銚子市の風土・歴史・文化・産業

観光

 銚子市への年間観光入込客数は、近年200万人〜250万人で推移しています。 2017年夏には、銚子電鉄を舞台とした映画の公開も予定されており、今後観光客数の増大が予想されます。

 犬吠埼灯台、屏風ヶ浦などの景観はもとより、灯台印キャベツ、近海生マグロ、外川の釣りキンメなどの豊かな食資源から、醤油工場見学、イルカウォッチングなどのアクティビティに至るまで、「見る」、「食べる」、「遊べる」メニューが豊富に存在しています。まさに観光都市と呼ばれるにふさわしい資源が揃っているまちです。