福屋

昔ながらの純粋な手づくりせんべい屋さん。しっとり、やわらか、さくっと。幸せ食感な、生ざらめ煎餅。

■50年以上続く、備長炭炭火手焼きせんべい。フランスから注文も。

 創業者・石上士郎が今の味を探求し50年以上、こだわりの味、製法、使用する炭を惜しまず、伝統の逸品を守り続けています。福屋のおせんべいはすべて手づくり。数十件ある銚子のおせんべい屋さんのなかで炭火手焼きは2件だけ。一枚一枚、備長炭で丁寧に手焼きしたおせんべいを特製醤油ダレに浸すと、湯気とともに芳ばしい香りが立ち込める。この丁寧な作業で創られた逸品のファンは根強く、日本全国はもちろんのこと、ときにはフランスからも注文が来るほどです。

■大人気のざらめと極われ。

 人気NO1の「ざらめ煎餅」。ざらめ煎餅というと、食べているうちにばらばらとざらめが落ちてくるのが普通ですが、福屋の「ざらめ煎餅」はしっかり蜜にからまって落ちてこないんです。備長炭の炭火手焼きにこだわった香ばしい焼きたての生地に、これまた秘伝のたれをサッとつけて。そのままでもおいしいところに、秘伝の蜜とざらめをからめます。しっとりやわらかいのに、さくっとした幸せな食感は、ここでしか味わえません。地元のお醤油の美味しさとお米の香ばしさがあふれる「極われ」もお薦めです。

商品:

ざらめ、極われ