有限会社ボーモ阿尾

あの五十嵐美幸シェフも大絶賛!新鮮鰯をふんだんに使った、銚子のソウルフード。

■五十嵐シェフ「魚の風味と香ばしさを活かす」。

 あの五十嵐美幸シェフが考案したメニューが「銚子キャベツと豚肉の魚麺あんかけ焼きそば」。炒めた豚肉にタケノコ・にんじん・桜えび鶏がらスープを加え、沸騰したら浅漬けキャベツとコショウを少々、茹でてから揚げた魚麺にかければできあがり。さっぱりとした飽きのこない美味しさです!「魚麺の魚の風味と芳ばしい香りを活かしたメニューもお薦めです」とのこと。例えば、サバなどの焼き魚をほぐし入れた温かいおつゆにゆでた魚麺をつけていただくなど。お魚の旨みをスープからも麺からもお楽しみいただけます。

■ヘルシーで美味しく、応用多彩!

 新鮮なイワシをたっぷり33%も練りこんだ麺。魚めん一袋にはイワシまるごと6~7匹分が入っています。かんすいを使わないので食感はふんわり。かつては銚子市内の学校給食であんかけ焼きそば風に供されていた、銚子市民のソウルフード。食べやすいので高齢者の方や、カルシウムが不足しがちな成長期の子供たち、妊婦さんや授乳期のお母さん、身体のふしぶしが気になる中高年の方にもおすすめです。普通にそばつゆや温麺で頂くほかにも、サラダ、焼きそば、パスタ風など応用自在です。

商品:

魚めん